コーヒーのおいしい飲み方で、コーヒーの袋を開けた後は、密閉容器に袋のまま入れて、空気に出来るだけ触れないように冷蔵庫で保存しましょう。


<スポンサードリンク>

2011年03月20日

おいしいコーヒーを飲むために

コーヒー専門店のようなコーヒーを家庭でも味わいたいと思いますが、コーヒー おいしい飲み方でなかなかあの香りと味を出すのは難しいものです。
コーヒーを淹れる方法は何種類かあるので、それぞれ正しい淹れ方を知っておくと、専門店に近い味が出せるのではないでしょうか。
おいしいコーヒーを飲むために、コーヒー豆を上手に選ぶことはとても大切なことですが、それだけではありません。
コーヒーのおいしい飲み方でいくら良い豆を焙煎してすぐに挽いて淹れても、コーヒーの味を引き立ててくれる水を忘れてはいけません。
コーヒー豆は焙煎した直後から鮮度が落ちていきます。
コーヒーの鮮度を落とす原因は、酸化によるものなので、この酸化を防ぐために、出来るだけ酸素に触れないように保管しましょう。
また、高温・湿度・直射日光もコーヒーにとって大敵になります。
コーヒーのおいしい飲み方でコーヒーの淹れ方には、ペーパードリップ・ネルドリップ・サイフォン・ウォータードリップ・バーコレーターなどの種類があります。
家庭で簡単にコーヒーを楽しむには、ペーパードリップがお勧めです。



・・・・




<スポンサードリンク>

同じカテゴリー(コーヒー)の記事
 おいしい水とコーヒーの関係 (2011-03-20 06:34)
 コーヒーのおいしい飲み方 (2011-03-20 06:31)

Posted by rossogenroq at 06:35 │コーヒー